Dubure & Deverchere Black Moleskin Lapel Tuck Martingal Jacket

¥ 38,000 (税込)

Dubure & Deverchere Black Moleskin Lapel Tuck Martingal Jacket デュビュール エ ドゥヴェルシェール フレンチ ブラックモールスキン ジャケット ラペルタイプ タックマルタンガルバック ビンテージ Made in France のご紹介です。
Dubure & Deverchere はフランスのワークウェアメーカー、テーラードラペルタイプやカバーオールタイプ等のモールスキンジャケットやツイルジャケット等、当時のフランス労働着としてのシンプルなディテールを持つウェアを数多く製造していました。
本品はブラックカラーのモールスキンジャケットで、モールスキンとはモグラの革という意味を持ち、生地の持つ光沢感や起毛感が酷似していることからそういわれています。
ブラックモールスキンはワークジャケットでも大変数が少なく貴重なフレンチワークウェアとして支持が高く、さらに本品は稀少なラペルタイプジャケットとなっており、より希少性は高い一着となっています。
フロントは3つ釦で左胸のチェストポケット、ワーク特有の右胸の内ポケット、下段左右のハンドウォーマーパッチポケットというシンプルな構成ですが、バックビューはセンターのマルタンガル仕様のバックベルトにしっかりと深めのタックがかまされており、当時から動きやすさを考慮したワークウェアーとしての機能性が色濃く反映された一着です。
年代はおそらく60年代頃のものと思われますが、ブラックモールスキンの生地感も当時らしい肉厚で目の詰まったしっかりとした織りの固体で、縫製も当時のワークウェアらしい運針の乱れや生地のパッカリング等がしっかりと見られるような独特の細部の表情が魅力的なジャケットとなっています。
状態は生地表面の擦れによるフェードや色褪せ、新品時からのステッチの乱れ、保管による皺などは見られますが、トータルで見ても目立つ解れや破れ等はもちろん、よくあるリペア等の形跡も見られず良好な保存状態の一着です。
サイズ表記は襟箇所の欠損しており確認できませんが、ご参考迄に実寸は着丈約71cm、肩幅約45cm、袖丈約61cm、脇下身幅約49cmとなります。
ビンテージフレンチワークを代表するブラックモールスキンジャケット、ラペルタイプの立体的なシルエットを持つ貴重な固体です、是非ご検討ください。

在庫1個

商品カテゴリー: ,
error: Content is protected !!