GVF Graulhet Double Breasted Leather Jacket Le Corbusier Type Black Mint

¥ 59,000 (税込)

GVF Graulhet Double Breasted Leather Jacket Le Corbusier Type Black Mint コルビジェタイプ ダブルブレステッド レザージャケット ブラックレザー ブラックチェックインナー フランス国営電力支給 フランス製 ビンテージ ミントコンディション のご紹介です。
GVF Graulhet社はフランス南部のウェアメーカー、当時のフランス国営の様々な制服や作業着を供給し、当品もその国営電力の為のレザージャケットとして製造されました。
本品は近代建築の父といわれるル・コルビュジエがこのタイプのレザージャケットを晩年愛用していたことから通称として根付いているダブルブレストのレザージャケット、フロントのダブルのボタンホールには補強を兼ねたシールドテープレザーが左右に二重で縫い付けられ、使用に於ける耐久性とそのデザインのアクセントともなっています。
襟元はチンストが取り外し可能なレザー仕様で付き、袖先にも大きなカフベルト、フロントは左胸箇所のチェストフラップポケットと左右両玉縁のハンドウォーマーポケットの構成のシンプルな仕様となっています。
この固体はコルビュジエタイプのダブルブレストとしては極めて肉厚で重厚なブラックシープレザーが贅沢に使用されており、シープらしく、大変しなやかで銀面には艶がしっかりとあり、着込んでいくほどに風格を増すエイジングが期待できる一着です。
このGVFレザーは様々なインナーのチェックパターンが存在しており、この固体はブラックレザーと同調のブラックトーンとホワイトのタータンチェックウールネルとなっており、精悍な印象のインナーパターンが非常に存在感あるものとなっています。
状態は経年の保管と軽い使用感による、レザー表面やエッジ箇所の微細な擦れやくすみ、銀面の皺、フラントのトップボタンが一つだけ形状の異なるものがついていますが、画像のようにトータルとしてもボディのレザーは極めて質が良く肉厚で良好なコンデションを維持しており、襟や裾、袖先周りも大変良好、またダメージの出やすいインナー等も極めてクリーンな状態を保った、ミントコンディション相当の貴重な保存状態の一着です。
サイズ表記は確認できませんが、実測サイズで日本人体系のMサイズ相当のサイズ感となります。ご参考迄に実寸は着丈約73cm、肩幅約46cm、袖丈約61cm、脇下身幅約53cmとなります。
フレンチビンテージでも代表的なGVF製レザーダブルブレストコルビジェジャケット、極めて肉厚で、質の良いシープレザーが奢られた大変良い条件の個体です、さらに状態もミントコンディションで末長く着込んでいっていただける一着です、是非ご検討ください。

在庫1個

商品カテゴリー: ,
error: Content is protected