Orvis CFO III Screw Back Fly Fishing Reel

Orvis CFO III Screw Back Fly Fishing Reel オービス シーエフオー 3 スクリューバック マイナスねじ フライリール 初期モデル ビンテージ オリジナル のご紹介です。
Orvisは米国を代表する老舗フィッシングタックルメーカー、創業者Charles Frederick Orvisの頭文字から引用されたフライリールであるCFO、同社の名作として今も尚、クラシックフライリールの代表格として支持されています
本品はCFOの歴史的にも初期の製造となるCFO3でスプール軸の固定方法をマイナススリットのネジで固定する仕様を取り入れていた通称スクリューバックモデル。
このマイナスネジ仕様のスクリューバックモデルはバーストックやカシメスピンドルモデル以前のディテールを持ち、大変数の少ない固体として貴重なリールとなっています。
この時代のCFO3は英国の名門、Hardy Bros 製OEMにて鋳造による成型方法で製造されていたモデルで、後年は3モデルの為ラインガードがつきますがこの初期モデルはガードレスでシンプル且つ軽量な仕様です。
リールのキャパシティは#4〜#5ラインあたりでマッチする一般的な本流や渓流での汎用性の高いサイズ、デザイン性も高く、ロッドはバンブーやグラス、グラファイトまでオールマイティにマッチします。
状態は、経年の使用によるボディやスプール、フット等のエッジの擦れや摩耗等の軽い傷こそ散見されますが、トータルとしてもボディの塗装も目立つダメージはなく、各部のハンドルやラッチ、エングレーブ等の細部のディテールも良い状態を維持した、非常に良好なコンディションの一台となっています。
内部機構も状態良好で、動作においてもハンドルやスプール回転やドラグなども問題なく、そのまま実釣にてご使用頂けます。
現状、右巻き仕様で左巻きにも内部ラッチですぐに切替が可能な設計となっています。
Orvisリールでも筆頭モデルといえるCFO3、初期スクリューバックのラインガードレスで軽量で大変稀少なモデルです、竹竿は勿論、オールドグラスやグラファイトロッド等、様々なロッドにマッチしやすい名作です、あらゆるフライフィッシングに、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: , ,
error: Content is protected !!