Abercrombie & Fitch Banty 44 Rod

Abercrombie & Fitch Banty 44 Rod(アバクロ アバクロンビー フィッチ バンティ 44 ロッド) A&F フライロッドとプレゼンテーションキャリーケースのご紹介です。
Abercrombie & Fitch、通称アバクロはアパレルブランドとして認知度が高いかと思いますが、由来は1890年代、ニューヨーク発祥でその名の通りAbercrombie と Fitchの創業者2名にて発足したアウトドアスポーツ商社です。
当時のアバクロはHardyをはじめ、自社ブランドのフィッシングタックルやアウトドアウェア、グッズ等、アウトドアスポーツ全般に様々な商品を扱い、企画、製造、販売と幅広く展開した名店でした。
本品のBantyロッドはパスポートロッド等と共に同社の名作で、4フィート4インチのウルトラショートのフライロッドで、高い携帯性を2ピースブランクで設計、比較的しっかりとしたアクションのロッドとなっています。
またオリジナルのキャリーケースが特別に設定され、その中にはリールやライン、リーダー等の一式を収納出来る仕様(リールやラインを納めた参考商品画像参照)となっており、その際立ったコンセプトが大変魅力的なロッドです。
参考画像に写っている収納リールはHardy社がA&F向けに作成したフライウェイトサイレントチェック、おそらくこの辺りのリールがマッチするかと思います。このサイレントチェックも今回販売しています。
ラインウェイトの設定はWFの#4#5程度が合う仕様となっており、フォルスキャストを控えめにラインの重みをのせキャストするイメージとなっています。
状態は、収納ケースのロッドケースは表面のしみや細かな傷のみで目立つ破損はありませんが、収納ケースのロッドチューブを通すプラスチック環の1箇所に割れ(画像参照)が有り、エポキシにて修復済となっています。
ロッド本体は表面的な微細な保管傷と一部デカールの端に部分的な剥がれ(画像参照)がありますが、ブランクやガイド、スレッド、コルクグリップ、ハードパーツ等トータルでは実釣未使用ともいえるほどの非常に良好なコンディションを維持しています。
継いだ状態のロッド全長は約4.4ft(約134cm)チューブ収納時のサイズは縦約73cm×ケース装着時 約19cmとなります。末尾商品参考画像のリールおよびスエードケース、リーダーは付属いたしませんので、ご了承ください。
A&Fのコンパクトキャリーロッドの銘品Banty、実釣はもちろんコレクションにも、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: , ,
error: Content is protected