Fye Box Early Richardson 3tray Chest Fly Box

Fye Box Early Richardson 3tray Chest Fly Box チェスト フライボックス 3段トレイ 初期リチャードソンボックス前身モデル オリジナル ビンテージ のご紹介です。
本品は後のリチャードソン チェストフライボックスの起源的前身となるFYE BOX銘 OSCEOLA MILLS, PA. のオリジナル、創業者であるRonald Fyeを継ぐことになるRex Richardson当人がストラップによって胸元で固定する独自のフライボックスとして特許取得しさらに発展させました。
本品のフライボックスは、主にはトレイ数やコンパートメント、オプションホルダー、マテリアル等の意匠、その仕様は様々な個体の組み合わせが現存することが知られています。
このチェストホールド型フライボックスは今でもトラディショナルな道具として様々なフライフィッシャーに愛用されてきたフライフィッシングの歴史の一部とも言え、過去において政治上の要人をはじめ、あらゆる著名なフライフィッシャーに支持されてきました。
本個体は前身のFYE BOXブランド時代制作の初期チェストフライボックスでボックス前面には刻印がしっかりと残っています。
このボックスはアルミニウム素地のベースで扱いやすい基本的な3段トレイモデル、上段から1、2段目まではドライフライ用、3段目はウェット等も収納出来るフリーストックとティペット等を収納できるフォールディングサックとなっており、比較的ベーシックな設定の使いやすい固体です。
状態は本体の表面やエッジなどの各部の浅い擦れ傷、真鍮部のくすみ、ストラップ等のベルトやホルダーの経年の擦れや変色や腐食等はありますが、トータルでは使用における機能も問題なく、各部の動作もスムーズで大変良好なワーキングコンディションを維持した一品です。
全体的にオリジナル性を損なわない程度に外装の清掃を適宜施工済み、各部機構も問題有りません。そのまま実釣にご利用頂ける状態です。
ボックスサイズは横幅約16cm、縦約14cm、奥行(3段)約7.5cmとなります。ストラップは長さ調整が幅広く可能となっています。
非常に貴重なリチャードソン前身のオリジナルRonald Fye Box、クラシカルなフライフィッシングの道具として、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: ,
error: Content is protected !!