House of Hardy Oild Spey Wading Jacket With Hood Made in England Deadstock

House of Hardy Oild Spey Wading Jacket With Hood Deadstock ハウスオブハーディオイルドコットン スペイ クラシックウェーディングジャケット 英国製 Made in England デッドストックコンディション のご紹介です。
ハーディは英国老舗のフィッシングタックルメーカー、フライリールやロッド等をはじめその他周辺のギアでも当時から非常に手間暇かけた造作により高い品質と完成度を誇り多くの支持を得ました。
本品はイギリスのアウトドアウェアではお家芸とされるオイルドコットンによるフィッシングウェーディングジャケット、同国のBarobour社とほぼ同一のオイルドクロスを使用しており、供給元が同一かどうかは不明ですが極めて近しい質感で、デザインも各部にわたりクラシカルな仕上りのフィッシングジャケットです。
ボディオイルドクロスはオイルドグリーン、インナーは伝統のタータンチェックのヘビーネルライナー、カラーはグリーンやブラックにイエロー、レッドのラインで大変クラシックです。
スペイフィッシングはじめとした英国で盛んなフライフィッシングシーンにおける専用のウェーディング用ジャケットとして設計され愛用されているスタイルの一着。
河川等に立ちこむ際に着用するため、着丈は極めて短い仕立てのため、河川遡行等でも、水の接触を回避でき動きやい配慮がされています。
インナーにセーターやフリース等を着込めるよう、身幅やアームホールにもゆとりをもたせたスタイルが特長、独自でウェアレイヤードによる保温調節が可能となっています。
フロントにはランディングネットやツール等を提げるためのDリング、フロントはボタンとジッパーのダブルクロージャー、袖先はナイロンリブによる水の進入を防ぐカフ、襟はブラウンコーデュロイ、そして同生地の専用脱着可能なフードが付属する機能も詰まった仕様となっています。
フロント左ポケットのフラップにはHardy社のキャッスルとフライを表した昔ながらのロゴタグが付き、非常に良いアクセントです。
状態は保管による微細な擦れや折りしわがある程度で、トータルでも生地などの目立つダメージはもちろん、コーデュロイ襟やインナーの状態も極めて良好で、長年の保管のみのトップコンディションです。
サイズ表記はありませんが、恐らくL相当、ご参考迄に実寸は、襟元付け根から袖先までの裄丈の長さ約82cm、着丈約58cm、身幅約65cmとなります。
英国フィッシング界を代表するHardy社の貴重なオイルドウェーディングジャケット、勿論英国製の一品です、スペイフィッシングはじめフライ全般、ルアーフィッシング、タウンユースにも、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: , ,