日本船燈 Freesia ストーブ 波無ホヤ

日本船燈 Freesia ゴールドフレーム(ニッセン フリージア)波無ホヤ 初期型 の純正芯交換メンテナンス済のご紹介です。
日本船燈は船舶をはじめ空港用灯火や燃焼器具を開発、販売してきた歴史あるメーカーです。
本品は日本船燈(ニッセン)の代表的なストーブであるフリージアと名ずけらた多くの方に支持された対流式石油ストーブ。
本体のフレームはほぼ全てのパーツで頑丈な真鍮が採用されており、酸化やサビなどに大変強く、耐久性に考慮された造りが特徴です。
燃焼機構を覆うガラスホヤは初期型の特徴である、波無しホヤの時代のモデルで、燃焼内部の炎が鮮明に眺める事ができます。
暖房性能も高く、さらにはストーブへの大きな揺れなどに反応する消化機構も備わっており、現代でも遜色なくご利用いただけます。
状態については全体における真鍮表面の汚れやくすみ、多少の傷などが見受けられますが、古いストーブとしても鑑賞性と実用性を保ったコンディションです。
内部燃焼機構の各パーツは分解し清掃した上で、ウィック(替芯)も当時の純正新品に交換済です。ゴールドフレームの明るい炎がしっかりと安定して燃焼しています。
タンク等からの燃料漏れ等もありません、すぐにご利用頂ける状態としてメンテナンスを施してあります。
本体フレームやタンクの真鍮表面は清掃レベルで抑え、地金を出す磨きなどは敢えて施さず真鍮の年月を経た風合いを残すように配慮してメンテナンスしています。
商品画像撮影時は灯油燃料を入れて実使用時の状態でのテスト燃焼および撮影をしておりますが、発送時には灯油燃料は抜いて発送致します。
なお商品画像の新品時の芯はあらかじめ本体にセットする前に撮影したもので、お届け時にはストーブにセットされてのお届けとなります。
本体の全高は約53cm、幅直径は約40cm。付属品は純正芯に付いていた説明書となります。
鮮かなゴールドフレームが映える初期フリージア、是非ご検討ください。

【送料について】こちらの商品は大型商品のため、『全国一律1,250円』となります。

SOLD

商品カテゴリー: , ,
error: Content is protected !!