Richardson Chest Fly Box 3tray Black Finish

Richardson Chest Fly Box 3tray Black Finish リチャードソン チェスト フライボックス 3トレイ ソリッドブラックフィニッシュ  ビンテージリチャードソン フライボックス のご紹介です。
リチャードソン フライボックスは、1950年代Ronald Fyeにより創業されプロトモデルを製造、その後形態を継ぐこととなるRex Richardsonによりベルトによって胸に据えて扱うフライボックスとして展開させました。
このフライボックスは、常に一定のフライを手軽にセレクト・ストックできるクラシカル且つ機能的なボックスとして、多くのフライフィッシャーから支持を得た銘品となりました。
かつて政治上の要人をはじめ、幅広くフライフィッシャーに愛用され、オーダーによるカスタム仕様でオーダーメイドに対応し、その製造に於ける高い仕様対応性も評価の大きな要素となりました。
本品のリチャードソンはスタンダードな容量である、3コンパートメントのブラックフィニッシュアルミマテリアル、上面にはブラックのレザーシートが張られ、あらゆるシーンで扱いやすい仕様のボックスです。
上から1番目はベースとなるドライフライ用、2、3番目は少々浅めのフリーストックベースで底にはフェルトが張られている為ウェットフライ収納はじめ、リーダーやティペット等のストッカーとしての汎用性もある、軽量で扱いやすい仕様となっています。
状態は経年使用によるボックスエッジや表面の傷や底面の箇所などにえくぼ状の軽い変形、内部のスポンジの劣化等が見られますが、トータルではまだまだブラック塗装もしっかりと残っており、各部のコンパートメント開閉機構やヒンジ等のガタ等も無く、ストラップベルトはじめ、金具等も大変クリーンな状態を維持しており、まだまだ末長くご使用いただける保管状態を維持しています。
ボックスサイズはご参考迄に上面横約16cm、上面縦約14cm、3コンパートメント厚み奥行約8cm、ベルトは個別のフィットに合わせ調節が可能です。
クラシカルなフライフィッシングの道具としての名作であるリチャードソンチェストフライボックス、あらゆるフライフィッシングシーンに、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: , ,
error: Content is protected