US Air Force L-2B Light Zone Flight Jacket Alpha MIL-J-7448H Medium

US Air Force L-2B Light Zone Flight Jacket Alpha MIL-J-7448H Medium アメリカ空軍 ライトゾーン ナイロンフライトジャケット アルファインダストリーズ 1969モデル セージグリーン ナイロン オリジナル ビンテージ のご紹介です。
USAFのライトゾーンセクションで支給されたフライトジャケットとして非常に支持の高かったL-2B、セージグリーンにインナーがレーヨンウールのレスキューオレンジ仕様のナイロンフライトの代表的な一着です。
本個体は当時から供給実績を積んだ名門であるアルファインダストリーズ社がコントラクターの個体、安定した縫製とパターンにより、耐久性にも富んだフライトジャケットとして現在でも民間向けの多数のフライトウェアを発表し続けています。
アウターメインシェルは当時のセージグリーンナイロンツイルで、大変光沢感が残っており、しなやかで手触りも良く滑りの良いマテリアル、インナー側には36%ウールに64%レーヨンの独得の光沢感と同時に保温性も確保されたスペック、また首や袖、腰にはウールニットリブが高い伸縮性によりフィット性を高めています。
フロントはライトゾーンジャケットらしく、左右のハンドウォーマースリットポケットのみとなっており、極めてシンプル、フロントジッパーはScovillのベル型のリバーシブル対応ジップで左袖には同じくScovillのGripperジップのシガレットポケットが配された軽快なジャケットスペックとなっています。
肩にはこのMIL-J-7448Hモデルとしては大変希少な肩部のエポーレットがつく個体となっており、l-2シリーズの一つの象徴的なディテールが見られる一着となっています。
状態は、非常に長い年月を経たことによる、ニットリブの袖先や首周り箇所のほつれこそありますが、ボディナイロンも画像の通り極めて良好な状態を保持しており、インナーも荒れなく大変光沢が残ったクリーンなコンディション、各部のフロントジッパーもスムーズに稼働しブラス表面の摩耗のみでダメージはなく、シガレットポケットジッパーも良好、トータルでも60年代のミリタリージャケットとしては大変良好なコンディションを維持した保管状態となっています。
サイズ表記はMEDIUM、ご参考までに実寸は、腰リブ先までの着丈約58cm、肩幅約46cm、肩からリブ先までの袖丈約58cm、身幅約55mとなります。
USAFライトゾーンの代表的なフライトジャケットL-2B、中綿がなくナイロンツイル故大変着用しやすいビンテージフライトの筆頭です、状態も大変良好な貴重な一着、あらゆるシーンに対応します、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: ,
error: Content is protected