Walter Bosse ハリネズミ

Walter Bosse (ウォルター ボッセ)のハリネズミ オリジナル のご紹介です。
ウォルター ボッセはオーストリア出身の造形作家で主に生き物をモチーフにした造形物が多く、真鍮やセラミックを素材とした愛らしさ溢れる作品群を生み出しました。
特に本作のハリネズミのアッシュトレイはボッセの名作中の名作で、真鍮製のハリネズミが6匹重なり合ってひとつのハリネズミとなる大変面白い作品です。
ボッセのハリネズミはコレクターも多く、大変希少性が高いため、オリジナルの市場での数は大変少なくなってしまっているのが現状です。
また、このハリネズミは非常に贋作が多いため、オリジナルはコレクションピースとしての価値も与えられており、入手は非常に困難な状況です。
オリジナルディティールについては、諸説有りますが、過去複数のオリジナル品をドイツのコレクターから譲り受けた経緯もあり、それらの見識や資料から下記のとおり複数の条件が揃ったお品です。
素材の真鍮素材と黒鉛塗装の仕上げ、一番小さな子ハリネズミの足の形状、そしてハリの数、刻印が一切ないこと、6ピース全部のハリのエッジの形状とその角度等々が挙げられます。
状態は若干の表面の傷やかすれ、エッジのナレはありますが、大変ずっしりとした重厚感があり、その素材の丈夫さもあり充分鑑賞性を保持した大変良好なオリジナルコンディションです。
大変貴重なオリジナルのハリネズミ、是非ご検討ください。

SOLD

商品カテゴリー: , ,